Opera - Ars Naturae

自然の芸術が、その歌声を調律する。森を通り抜け、風へささやくように、メロディが樹々と水の流れの中で響きわたる。永遠に巡る季節の中で形や色彩を変化させながら。

Opera - Ars Naturae

自然とその流れを追い、無垢な美しさの表情を捉えるインスピレーション。シルクの軽やかな重なりは樹皮となり、天然の糸は絡み合いながら柔らかな新芽となる。太陽の光が森を夢の歌声から目覚めさせるのを待ちながら、露のような輝きを通じて開いたばかりの蕾を照らし出す。

互いに称賛し合いながら融合する自然と芸術。職人の知識は、唯一無二の創作物へ命を吹き込みながら、調和の取れた質感と有機的なデザインを再現するために、巧みな新技術をカタチにしていく。そうして時間の価値を捉えることではじめて、言葉に表せない自然の美しさへと近づくことができるのである。

Opera - Ars Naturae
Opera - Ars Naturae
Opera - Ars Naturae
Opera - Ars Operae